ネットビジネスで普通の人が稼ぐ方法は?メリットとデメリットは?

ネットビジネスで普通の人が稼ぐ方法は3つ。
アフィリエイト、転売(オークション)、コンテンツビジネス。
簡単な順に左から右へ並んでいます。


それぞれのビジネスのメリットとデメリットをご紹介します。

アフィリエイト


・メリット・・・非常に結果が出やすい
・デメリット・・・結果を出すまでに時間がかかり、非常に根気がいる


1日に3時間~5時間の作業を数か月毎日続けて、
半年後・1年後に月50万円や100万円を達成する
という感じです。


アフィリエイトのデメリットが時間がものすごくかかるので、
ちょっとしんどいことです。


ただ一番簡単です。作業をすれば結果が出る。
楽をして儲かるわけではなく、
作業時間という代償を払わなければいけません。

転売(オークション)


・メリット・・・インターネットの知識が全くなくても、
パソコンが苦手でもすぐに始められます。


ホームページを知らなくても、
サーチエンジン対策を知らなくてもすぐできます。


しかも即金になる。
落札されればすぐお金が入ってくるので、
家にある不用品から処分していけば、ある程度の収入になります。


オークションは、しっかりやるとネットビジネス基礎が
全て身に付きます。


商品の件名はキャッチコピー、
商品の説明文はコピーライティングの勉強になります。


そして一番重要なのが、インターネットの世界で
物とお金が動くことを体感できるということです。


オークションのデメリットは、非常に手間がかかり、
時間もかかることです。
そしてオークションというのは、労働型の収入になります。
がんばっても不労所得にはなりません。

コンテンツビジネス


コンテンツビジネスは、自分のノウハウを
PDFや動画・音声にまとめたものを
インターネットを使って売るという仕組みです。


コンテンツビジネスというのは、
自分の知識や何か稼げるノウハウを持っていたり、
あるいは他人の問題を解決してあげるノウハウがあれば、
非常に大きな利益を生むことができます。


コンテンツビジネスだと、月に10万円、20万円、
50万円、100万円、
あるいはそれ以上といった大きな利益を働かなくても
得られます。つまり不労所得です。


コンテンツビジネスは、ネットビジネスの中・上級者向け
なので、デメリットもあります。


・商品を作らないといけない
・売るためのセールスレターを書かなければいけない
・集客をしなければいけない
この3つをクリアしたら、月に100万円も夢ではありません。


アフィリエイト・オークション・コンテンツビジネスという
3つのそれぞれのメリットとデメリットを見てきましたが、
ネットビジネスはそのデメリットを考えても
充分に取り組む価値があると思います。


デメリットはそれぞれありますが、
そのデメリットを補って余りあるほどのメリットがあります。


それは、普通にサラリーマンとして働く時間ぐらいかければ、
それの5倍から10倍以上稼ぐことができるということです。


リアルビジネスだと利益が出るまで3年ぐらいかかる
と言われています。
それに対して、ネットビジネスは、
利益が出るまで3か月ほどです。


ですので、モチベーションの維持もしやすいです。

ネットビジネスの現実


ネットビジネスを始めて3か月後くらいに
ある程度結果が出てきて、6か月後には安定収入化するでしょう。
そして、その収入を元に好きなことをすればいいのです。


ネットビジネスを続けていると、3年後くらいには、
時間的自由、経済的自由、精神的自由を得ることができます。


しかし9割以上の方が、3か月も経たないうちに
挫折してしまいます。

非常にもったいない話ですが、これが現実です。


目標として、ネットビジネスで1年後に月100万円の収入を
得たいとします。
はたして自分の理想とする生活をするのに、
月100万円もの収入が必要でしょうか?


まぁ、大きな夢のある方や豪遊したい方は、
月100万円でも全然足りないかもしれませんが、
普通の方なら、月50万円あれば余裕のある生活を
送れるのではないでしょうか。


夢と自分の生きていくミッションというのをきちっと設定して、
ネットビジネスの中で自分に合うと思うものをしっかり
半年か1年間は諦めずにやる。


そうすると、数年後、早い人だと1年後には、
時間的自由、精神的自由、経済的自由を得られるでしょう。


いつやるの?今でしょ!

まとめ

ネットビジネスで普通の人が稼ぐ方法は3つ。
アフィリエイト、転売(オークション)、コンテンツビジネス。
簡単な順に左から右へ並んでいます。

タイトルとURLをコピーしました