ブログで稼ぐための仕組みの作り方【3 ステップ2 仕組みを作る】

前回の記事では、
与えるほど豊かになる
というステップ1の原則について話ましたが、
今回は2つ目のステップについて話していきます。

しかし、その話の前に
知っておかなければならないことがあります。
それは、今までの常識がひっくり変えるほど
とんでもないことが起こっているという話です。

私たちは普段から、
何かを買ったり、使ったり、
利用する側はお金を払う」必要があり、
与える側はお金をもらう」ということを、
ごく当たり前のように認識しています。

しかし、最近では、
インターネットが普及したことで、
・気軽に仲間とつながることができる
FacebookやTwitterなどのSNS
・LINEやSkypeなどの便利な通信サービス
・世界中の動画を視聴することができるYouTube
・どこでも手軽に楽しめるスマホのゲームアプリ
・学びたいことや困った時に役立つコンテンツ
など、
無料で活用できるものがたくさんあり、
利用する側はとても便利な世の中になりましたが、
なぜ、ボランティアではない企業が
私たちに無料で提供してくれるのか?
あなたは疑問に思ったことはありませんか?

その理由についてはすでに理解している通り、
楽しい場所や便利なサービスを無料で開放して、
たくさんの人を集めることで、
広告収入を得ることができたり、
集まったユーザーの中から一定の割合で
上位の有料サービスを利用してもらうことが
できるので、
与えることができればできるほど、
結果的に大きな利益を得ることができるからです。

そのため最近では、
利用する側はお金がかからない、
しかも与える側は商品やサービスを開発したら、
まずは知ってもらい利用してもらうために、
膨大なお金をかけて広告することが
当たり前になっています。

このように今までの常識とは
真逆にひっくり返ってきています。

これからどんどん豊かになっていくために、
与える側」を選択した私たちは、
この事実をちゃんと知っておかなければなりません。

ビジネスを成功に導くためには、
提供する商品だけではなく、
絶対に欠かすことのできない重要な2つの
要素があるのですが、
あなたはそれが何だか知っていますか?

少し考えている間に、
まず商品について話をしておきます。

商品と言っても、業種によってはサービスと呼んだり、
パン屋さんなら味、デザイナーなら技術、
税理士なら専門知識といった事業の核となるものです。

よくテレビでは、
おいしいと評判のパン屋さんに
すごい行列ができている光景を目にします。

すると、おいしいパンさえ作れば、
「誰かが口コミを広げてくれて繁盛するものだ」
という誤解をしてしまいがちです。

しかし、わざわざテレビで取り上げるくらいなので、
そのような口コミが広がることはごく稀なことです。

他のどのパン屋さんだって、
自分が作ったパンが世界一おいしいと
思っているはずですが、
約5割の飲食店が2年以内に閉店してしまう
というデータがあるように、
イメージ通り儲かっていないお店の方が
圧倒的に多いのが現状です。

事業の核だからこそ、
どうしたって商品に目がいきますし、
もちろんこだわりだって大切です。

しかし、もし
「味だけ追求していればきっと誰かが
口コミを広げてくれるだろう?」
といった自分の力が及ばないところに
期待をしてしまったとしたら、
「がんばっていれば給料を上げてくれるだろう?」
という運任せの発想とたいして変わりはありません。

きっとあなたは運に任せて会社を辞め、
独立してしまうような無謀なことはしないでしょう。

じゃ、どうすればいいんだろう?

ビジネスを成功に導くためには、
提供する商品だけではなく、
他に2つの重要な要素があります。

それが、「集客」と「セールス」です。

もう一度整理すると、集客とセールスと商品

大企業や中小企業に限らず
個人商店やフリーランスでも
規模が違うだけで、
この3つの要素がそろってはじめて
事業が成り立ちます。

例えば、
「毎月手ごろな支払いで
手厚い補償が受けられる保険」
という商品があったとすれば、
まずはテレビでCMをしたり、
ネットで広告を出したり、
ポストにチラシを投函したりして、
商品の存在を知ってもらう必要があり、
この集客をするための活動に
すごく多くの費用がかかります。

そして、商品の存在を知って興味を持った
ユーザーに対して、
商品内容を熟知した営業マンが説明に伺い、
契約を取ってくることで事業が成り立っています。

たとえどんなに素晴らしい商品だったとしても、
集客する力とセールスする力がなければ、
ビジネスは成立しないというわけです。

商品しか持っていない場合には、
自分の得意・不得意に関係なく
片っぱしから案件をこなし、
そればっかりに時間や労力が取られますが、
少しずつ集客とセールスに
エネルギーを注ぐことで、
実際に作業時間と労力を減らして、
収入を増やしていくことが可能になっていきます。

しかし、たしか、与える側はお金を払う?

与える側は商品やサービスを開発したら、
まずは知ってもらい利用してもらうために、
膨大なお金をかけて広告することが当たり前に
なっているという話をした通り、
集客するための活動にはすごくお金がかかります。

下手したらせっかく売り上げた50万円が
そのまま消えてしまうかもしれません。
まして個人なら、
数万円の広告費も節約したいと思うのは当然です。

それに、作業に追われている状況で、
さらに営業活動をする時間を確保するのは
大変ですし、セールスが苦手な人も多いでしょう。

あなたはセールスをしたいですか?
私はセールスがすごく嫌いです。
できれば避けたい活動です。

もし、広告費をかける必要もなく、
たくさんの人に知ってもらうことができる
集客方法があったとしたら?

もし、あなたの代わりにセールスしてくれる
営業マンがいたとしたら?

察しの良いあなたはきっと気づいていると思います。

前回の記事で「与えることの重要性」を語り、
ブログは「あなたの価値にレバレッジを
きかせて多くの人に与えることができる
すごく便利なツール」
だということを
お伝えしました。

要するに、ブログで記事を公開していく
ということは、多くの人にあなたの存在を
知ってもらうための「集客活動」だということです。

もちろんそれだけではありません。
どんどん無料で与えることを続けていくことで、
自分のビジョンやコンセプトも
鮮明になっていきます。

文章を書くのが得意という人でなければ、
はじめのうちは頭の中に
白いモヤがかかっているようで、
うまく言葉にできないことがあるかもしれません。

そこですぐに辞めてしまう人もいるのですが、
それは作業時間と労力を減らして
収入を増やしていくことができる権利を放棄する
のと同じです。
なので、ここだけ少しがんばりましょう!

残念ながら、
楽して稼ぐことはできないのですが、
「楽をするために稼ぐ」ことはできる
ので、
ブログを書いていれば、
必然的に自分の想いをしっかりと言葉にして
伝えることができるようになっていきます。

そうすれば、
自分の描いたビジョンやコンセプトを
ブログの記事にしてもいいですし、
セールスページをひとつ用意すれば、
あなたが直接セールスをする必要がなくなり、
「集客とセールス」を一括して
ブログに任せることができるようになります。

ブログには、それだけの可能性があります。

ブログってもしかして、
そんなにすごいものなの!
と気づきはじめているあなたに、
とっておきの考え方を送ります。

ブログは、
「あなたの代わりになって
セールスをしてくれる敏腕営業マン」です。

これが2つ目のステップ、
集客とセールスの仕組みを作る」ということです。

一昔前なら、
事務所や店舗を構えて商品を販売したり、
営業部隊をそろえることができる、
能力があり頭の良いごく限られた人にしか
事業を起こすことはできませんでした。

でも、時代はどんどん変化しています。

世間では、不景気で就職先も見つからず
閉塞感が漂っていますが、
とんでもありません!
日雇いのアルバイトや内職をしている方でも
小さいリスクでチャレンジできる
本当に恵まれた時代になっています。

”計算されたリスクを冒せ、
それは無謀ではない。”
ジョージ・バットン

次回は、
ステップ3の「資産を築く」話をしていきますが、
ステップ1の「価値を与える」ことと
ステップ2の「仕組みを作る」ことは、
すごく重要だということが理解できたと思います。

でも実は、
ステップ3はそれほどエネルギーを必要としません。
というより、ステップ1とステップ2を
しっかり踏んでおけば、
あまり意識をしなくても
資産の土台は作られていきます。

続きはこちら↓

ブログで稼ぐための仕組みの作り方【4 ステップ3】

タイトルとURLをコピーしました