ブログで稼ぐための仕組みの作り方【4 ステップ3 資産を築く】

前回の記事では、
ステップ2の「仕組みを作る」ことについて
話しましたが、
今回はいよいよステップ3の「ブログで資産を築く」
話をします。

あなたの価値にレバレッジをきかせて
多くの人に与えることができる集客ツールと、
あなたの代わりになってセールスをしてくれる
敏腕営業マンが働いてくれるようになれば、
フリーランスとして独立したり、
起業する前の準備が整ったということです。

実はこれは従来の、
売れるかどうか分からない商品やサービスを開発し、
膨大な費用をかけて店舗を構えてから、
ホームページや販売ページを作成し、
広告を出してお客さんを集める、
といった方法ではなく、
まずは自分がどんな人を集められるのかを知って、
どのようなビジョンやコンセプトを
共有できる人と関係を持ちたいのか
メッセージを発信し、
有益な関係性を築ける商品やサービスを作るという、
逆のプロセスになっているわけです。

もっと簡単に言えば、
商品を作ってからお客さんを集めるのか?
先にお客さんを集めてから商品を売るのか?

もちろん後者の方が
リスクを抑えることができると思います。

このように、
集客とセールスの仕組みさえ作れるようになれば、
その仕組みを使って好きなことを仕事にする
こともできますし、
自分がまだ商品を持っていないなら、
他人の商品やサービスを紹介することもできます。

他人の商品を売ることができる、
これが「アフィリエイト」というものです。

ちまたでよく言われているような、
アフィリエイトは楽して稼げるとか、
全然稼げないとか、なんだか怪しいとか、
適当なことを言っている人も多いのですが、
そういった情報は全て無視してしまって大丈夫です。

アフィリエイトは、
集客する力とセールスをする方法を
知っている私たちが、
思うように売れずに困っている事業者に
代わって商品を紹介し、
それを手にすると救われるユーザーに
教えてあげたり、
自分が魅力的だと思うサービスの
プロモーションの手伝いをする広告代理業のことです。

自分でビジネスをしたいと思っているけど、
いきなり飛び込むのは恐いという人にとっては、
あまり責任を持たずに手軽にはじめらるうえ、
集客とセールスを同時に学ぶことができる、
うってつけのビジネスです。

ここで1つ質問があります。

あなたなら好きなことを仕事にして50万円稼ぐのと、
自分が働かないで5万円の収入を得るのと、
どちらを選びますか?

ちなみに私は、
5万円の収入を得るための仕組みを作るのですが、
その理由を少し話します。

自分の好きなことをして月収50万円なら
結構魅力的に感じますし、
月5万円の副収入じゃ、ちょっと少ない
と思うかもしれません。

しかし、この2つの大きな違いは金額の差ではなく、
「労働収入」か「不労所得」かの違いにあります。

ちょっとざっくりとした計算をしてみますが、
仮にせっせと働き月収50万円稼いだ中から、
かなりの部分を節約に回し、
毎月20万円の貯蓄を続けて、年間240万円。
240万円×4年間で960万円で
投資用ワンルームマンションを購入したとします。

すると月収とプラスして、
自分が働かなくても収入が入る、
いわゆる不労所得と呼ばれる、
「約5万円のキャッシュフロー」が
確保できるようになります。

まとめると
4年間20万円を貯蓄し続けないと、
5万円の不労所得を得ることは難しいということです。

それに対して、
仮にブログで自分の好きな商品を紹介して、
月5万円の広告収入を得られるようになったとすれば、
960万円のワンルームマンションと
「匹敵する資産」だと考えることができます。

『金持ち父さん貧乏父さん』で有名な
ロバート・キヨサキ氏は、
自分が懸命に働くことでしか収入が得られない
「従業員」や「自営業者」のような
労働収入から抜け出し、
自分が働かなくても収入を生み出すシステムを持つ
「ビジネスオーナー」や「投資家」にならない限り、
「真の経済的安定を達成することはできない」

ことを教えてくれています。

私の運営しているブログでは、
大好きな商品を紹介している記事があります。
作成するのにかかった時間は
トータルしても24時間に満たないと思います。
その商品のアフィリエイト報酬だけでも
毎月数万円の不労所得が入ってきています。

もちろん、
不動産の地価変動や入居者が決まらない
といったリスク、
経年変化のメンテナンスが必要なのと同じように、
Web上の資産も検索順位の変動によって
売上が変わるので、
メンテナンスをおこたることはできませんが、
かたや4年の労働、かたや24時間の作業です。

一度ブログで不労所得が作れるスキルを
身につけることができれば、
次に作る時はもっと早く作れます。
きっと最初に作った時の半分以下、
もしくはもっと少ない時間と労力で
作れるようになっているはずです。

だからはじめから
ブログで10万円も100万円も稼ごうと
焦る必要はありません。
まずは1万円を目指したっていいと思います。

それを達成できた時、
会社を通さなくても直接社会に価値を提供できた
その証と自信を手にすればいいと思います。

投資するものは、
自分の頭と空いた時間くらいなので、
会社に勤めながらでも、家事の合間でもできます。

やりたくないことの割合を減らし、
好きなことに使える時間をどんどん増やしていく、
そうやって「自分の人生の選択肢」を
広げていきませんか?

自分の時間を削っていくのか?
それとも、自分の時間を増やしていくのか?

どちらもブログの仕組みを活用した
マネタイズ(収益化)する方法ですが、
あなたなら好きなことを仕事にして50万円稼ぐのと、
自分が働かないで5万円の収入を得るための仕組みを
作っていくのと、どちらを選びますか?

きっと、労働収入より資産を築いていく方が
面白いかも!?と、感じていると思います。

それと、よく「好きなことを仕事にするっ!」
といった響きの良い言葉があっちこっちから
聞こえてきますが、
(私も言っていたこともあるのですが・・・)
好きくらいではまだまだ足りないのかな?
と思っています。

というのも、
ガッツリと仕事にしてしまうと
好きだったものですら好きじゃなくなって
しまったりするものなので・・・。

ブログで自分の好きなことを仕事にするのではなく、
自分の好きなことに夢中になれる環境を整える。
そんなことを意識しながら、
誰かの役に立つようなビジネスに夢中になって
取り組めたら最高だと思いませんか?

また、仮にアフィリエイト報酬10%の商品を
紹介して、月10万円の広告収入を
稼げるようになったとしたら、
今度は夢中になって取り組める自分の商品に
入れ替えてみて下さい。

一気に月収100万円が見えてくるということです。
コンテンツビジネスなら
経費も決算システムの手数料くらいしか
かかりません。

それにあなたが集めたユーザーに、
あなたの商品を勧めることができたとしたら、
単に10倍ということはないでしょう。

このように集客とセールスの仕組みは自分で作り、
商品は入れ替え可能にしておく柔軟性があれば、
商品開発やプロモーションの失敗リスクを
減らすだけではなく、
市場の変化や流れにも臨機応変に
対応できるというメリットもあります。

実際のところ、
自分が夢中になって取り組めるものが何なのか?
今のところ分からなくても、
集客とセールス、
必要なところに必要な環境がそろっている場合には、
「自然は真空を嫌う」という法則が働くのか?

アフィリエイトやアドセンスなどの広告収入以外、
書籍出版のオファーやジョイントビジネスの
声がかかってきたりするので不思議です。

最後に1番重要なことを話しておかなければなりません。

と言うのも、実は、
ステップ1の前にステップ0があるのです。
このことを知らないと
「よし、自分もブログで資産を築こう」
と思った途端に、
他人の畑をせっせと耕してしまう人がすごく多い。

あなたはくれぐれも間違わないように、
ステップ0の話も読んでおいて下さい。

それでは次回の最終回を楽しみにしていて下さい。

続きはこちら↓

ブログで稼ぐための仕組みの作り方【5 ステップ0】(最終回)

タイトルとURLをコピーしました